「WING」20代の成長論 
仕事論

「どうしましょう?」より「こうしましょう」

「ホウレンソウが大事」というのは前に話したね。 その相談するときに上司に「どうしましょう?」と聞くのは良くないな。 それは相手に丸投げをしているんだ。 自分が起こす行動を、自分でどうすべきか考えることを放棄してしまってい …

仕事論

飲んだ次の日は、朝イチでお礼を言おう。

キミが若手なら、上司と飲みに言ってご馳走になる場合も多いんじゃないかな。 翌日の朝、必ず朝イチでお礼を言おう。 別に気が利いたことを言う必要はない。 「昨日はありがとうございました」だけで構わないよ。 重要なのは何を言う …

仕事論

報連相をしないのは幼稚な証拠。

報連相をしないのは幼稚な証拠。 おつかれさま。今日はどんな一日だった? キミは上司から「ちゃんと報連相をしろ」と怒られたことはないかな?ボクは毎日のように怒られてた。 社会人になってすぐの時は、なぜ報連相がそんなに大事か …

仕事論

顔を見て返事しなければ、返事していないのと同じ。

上司から名前を呼ばれる。何かを指示される。 そんなとき、キミはどう反応するかな? もちろん「はい。」と返事をするんじゃないかな。 そしてキミ自身も「自分はちゃんと返事してる」と思っているだろう。 でもちゃんと相手の顔を見 …

仕事論

大人にもなってスネてたら幼稚に見える。

スネてるのか? さっき先輩に言われた言葉が嫌だったのかい? だとしても、スネてる君は幼稚に見えるよ。 そんなスネてる態度が更に周りに気を使わせてしまうんだ。 上司や先輩に怒られたり、ダメ出しされたら、深々と謝り、行動で示 …

仕事論

できなかったことの理由説明は誰も求めてない。

契約が取れなかった。数値目標遅刻した。トラブルが起きた。 仕事をする上で、予定通りに進まないことなど山程あります。 その時に、できなかった理由(=エクスキューズ)は誰も求めていません。 このエクスキューズが相手を怒らせる …

仕事論

楽しむより、楽しませる側に回る。

幹事を経験する一つのメリットとして、「楽しませる側に回る」という経験ができることです。 楽しむ側と楽しませる側は、まったく逆の発想です。 楽しむ側は受け身の態度で、つまらなければ文句を言う側の人間です。 それに対して楽し …

仕事論

飲み会の幹事は買ってでも引き受ける。

飲み会の幹事ほど嫌な仕事はありません。 必死で準備したあげく、店が悪いだの、段取りが悪いだの、つまらないだの、文句を言われます。褒められることはほぼありません。 しかし、この嫌な仕事ほど率先して引き受けましょう。 なぜな …

仕事論

ダメな奴ほど、敬語がメチャクチャな件。

若手で周りからダメだと思われている奴ほど、ビジネスでのキホンのキである敬語をちゃんと理解できてなかったりする。 「はい、私も先ほどご飯を召し上がりました」「いえ、私はそのことはご存知じゃないです」「先ほど私からおっしゃっ …