未分類

20代は、たくさん恥をかいた人が勝ち。

Pocket

おつかれさま。今日はどんな一日だった?

もしかすると何かに失敗して、苦い一日になった人もいるかもしれないね。

恥をかいて、みんなの顔を見るのも嫌になっているかもしれない。

でも大丈夫。

恥をかいたということは、キミはその分周りよりも成長できたということなんだ。

恥をかいたということは、キミがその分チャレンジをしているということだ。

心の中でガッツポーズを取っていい。

若いときは買ってでも恥をかく経験をしよう。

若い時のミスは許される。

ベテランになってから恥をかくと、周りから冷ややかな目で見られるだろう。

キミが仕事人生で犯すミスは、必ずいつかは経験するようになっている。

だからこそ、20代のうちに人生で犯しそうなミスは全部体験してしまおう。

20代で逃げると、一生をかけてキミにつきまとうことになる。

20代ですべてのミスをしてしまえば、30代以上はキミの成功は約束されたようなものだ。

20代で、失敗する体験を自分から買おう。

体験は、ネットで見るのとも、本で読むのとも、違う。

生の体験は、キミの血となり肉となる。

身体で覚えたことは、しっかりと記憶され、忘れない。

その悔しさも忘れない。

恥をかき、かっこ悪くて屈辱的な思いをするその悔しさが、キミの10年後の未来を作る。

さあ、新しい一日が始まる。キミは何をする?

ABOUT ME
ぶんぶん
慶應大学商学部卒。大手広告代理店に所属。 学生時代に対面コミュニケーションを学ぶため、家庭教師の訪問販売の仕事にチャレンジし、売上ゼロから1年間で全国1位の売上を記録。 大学卒業後、大手広告代理店に入社。 グローバルIT企業、食品メーカー、家電メーカー、大手教育会社、メガバンク、のCM制作などマーケティング施策を担当。 自身の仕事の挫折経験とそれを乗り越えた経験から、20代を中心に次世代を代表する人材を育てるための「ブログWING」をスタート。