未分類

迷ったらやった方が良い、たった一つの理由。

Pocket

おつかれさま。今日はどんな一日だった?

どうも、とある「free」がお届けするコミュニケーションの学校です。

このチャンネルでは、今まで学校で教わってこなかった「コミュニケーション」についてお話することで、みなさんの生活のお役に立てればと考えております。

本日は、「迷ったらやったほうがいい、たった一つの理由」というテーマでお話させていただきます。

仕事の挑戦にしても、好きな異性への告白にしても、ありますよね、こういうこと考える時って。
「やらない後悔よりも、やる後悔」とか言ったりもしますけど、じゃあそれが何でかっていう話を今日はしたいと思います。

例えば、自分にとって大きな成功に結びつくかもしれないチャンスが目の前に訪れたとしますよね。
もちろん、やってみた結果、失敗する可能性だってあると。

この時、失敗したときのこと考えて、
「自分の評価が下がっちゃうんじゃないか」とか
「恥をかいちゃうんじゃないか」とか、そういうこと考えちゃって、仮に「何もしない」ことを選んだとしますよね。
目の前のチャンスを「パス」するわけです。

そうすると、この先「あの時、チャレンジすることを選んでたら、どうなったんだろう」って絶対考えちゃいますよね?
でも、当たり前ですけど、「チャレンジしたらどうなってたか」って、わかりようがないんです。答えがないので。

つまり、存在しないものを延々を頭で探し続けちゃうってことで、ネットで存在しないサイトをサーチして延々とずっとぐるぐる回ってるようなイメージなんですね。
なので、その時間、前にも進めずに、超非生産的な時間を過ごさなきゃいけ
なくなるわけです。

じゃあ、逆に、勇気を振り絞って、やる方を選んだとします。
仮に、大失敗して、大恥かいて「やめときゃよかった」って思うかもしれないと。
当然、挑戦した場合も、こういった後悔はありえるわけですね。。
ただ、チャレンジした結果、「トライしたけど、駄目だった」という結果が出て、これ自体が大きな収穫で、さっきみたいな答えのないものを延々と探し続けることはなくて、無意味な思考時間がなくなるんです。

僕なんて、女の子にアタックして玉砕したことなんて山程ありますけど、後悔なんて1ミリもないですよ。本当に。(笑)
そんな威張って言うような話でもないんですけど(笑)

人って、自分が「持っているもの」とか「あるもの」について数えると気分が上向いて、逆に「自分にないもの」を数えると、気分が下向きになるのはわかりますよね?
それと同じで、ないものを頭が考えちゃうのって、絶対前向きになれないんです。

あとは、チャレンジした場合は、その失敗から学習できるので、そこから次の挑戦ができると。いうならば、ロールプレイングゲームで、敵と戦って、ヒットポイントは多少削られたけど、レベルは1から2に上がったわけです。でも、やらなかった場合は、戦いから逃げてるので、永遠にレベル1のまんまってことですね。

で、今ゲームの例を出しましたけど、ゲームの中の世界で、何か目の前にチャンスが来たら、パスします?
絶対やる方選びますよね。
ゲームだと自分を俯瞰して見れるからだと思うんですけど、それがいざ現実世界だと、できなくなっちゃうと。
リアルの人生もゲームと同じだと思うんですけどね。

大体、やらない理由って、「うまくいかずに恥かいたらどうしよう」っていう理由が多いと思うんですけど、そもそも、周りの人ってそこまで自分のこと見ていないっていうのと、あとは、仮に恥をかいたとしても、それってすぐ忘れますよ。
だって、1年前にチャンレジして失敗して恥かいたこと、未だにクヨクヨ悩んでる人なんていないですよね。
逆にやらなかったことだと、ずっと心に残っちゃったりすると。

なので、長期的な視点で冷静に考えると、やった方がいいしか結論はないってことです。
逆に短期で考えても、仮にあと1年しか寿命がないって考えたら、多分チャレンジすると思うので、どちらにせよ、ほうがいいって結論なんですよね。

話をまとめると、迷った時にやらない方を選んでしまうと、その後に「やっていたらどうだったんだろう」っていう答えの無いものを延々と頭がぐるぐるサーチし続けてしまうので、無意味だよっていうのと、
逆に挑戦すれば、仮に失敗しても前に進めるので、冷静に考えてやった方がいいよねっていうお話でした。

というわけで、本日は、「迷ったらやったほうがいい、たった一つの理由」というテーマでお話させていただきました。

さあ、新しい一日が始まる。キミは何をする?

freeでした。

ABOUT ME
とある広告マン “ free ”
慶應大学商学部卒。大手広告代理店に所属。 学生時代に対面コミュニケーションを学ぶため、家庭教師の訪問販売の仕事にチャレンジし、売上ゼロから1年間で全国1位の売上を記録。 大学卒業後、大手広告代理店に入社。 グローバルIT企業、食品メーカー、家電メーカー、大手教育会社、メガバンク、のCM制作などマーケティング施策を担当。 自身の仕事の挫折経験とそれを乗り越えた経験から、20代を中心に次世代を代表する人材を育てるための「ブログWING」をスタート。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です