仕事論

叱られたら「ありがとうございます」

Pocket

おつかれさま。今日はどんな一日だった?

どうもぶんぶんです。

今日は「叱られ上手になる方法」というテーマでお話させていただきます。

叱られ上手ってなんやねん、と思うかもしれません。
「叱られることって良くないことじゃん」
「叱られずに済むことが重要なんじゃないの?」と。

もちろん、叱られずに済むことが一番重要です。
どんな仕事も先回りして、周りの期待を超えるアウトプットを出し続けていれば叱られないし、もしろ褒められ続けると思います。

ただ、それができるのは一部の優秀な社員だけだと思います。
僕もそうだし、ほぼすべての社員は、そんなに優秀じゃないし、どんなに頑張っていても、きっと叱られることは避けられないと思います。

避けられないからこそ、その時にどうするかが重要になります。

ここで重要なのは「叱られた時のリアクション」です。

「叱られ力」とでも言いましょうか。
「叱られ力」がある人が「後輩力」がある人です。
「叱られ力」「後輩力」がある人が、先輩から可愛がられるです。

そうです。
叱られ力があるかどうかで、あなたが先輩から可愛がられる力があるかが決まります。

叱られてスネるお子ちゃま社員

叱られた時のリアクションで、最もよくないのは、叱られた時にスネる人間です。

  • 叱られているのに、きちんと謝らない。
  • ぶっきらぼうで機嫌が悪い表情をする。
  • 相手の目を見ず、顔をうつむけて黙っている

こういう態度は、ただただ生意気な奴に映ります。
「こいつ、本当に悪いと思っているのか?反省してるのか?」と思う。
こういう態度には、言葉には出さないものの、反抗的な態度がにじみ出ているんですね。

よかれと思って叱ったのに、叱った側の気分が悪くなってしまう。
叱ったことで、叱った相手からスネられると、更に相手にマイナスな印象を持つようになる。
「こいつ、かわいくねーな。生意気な奴だな。」と。

後輩にとって一番重要なのは、先輩から可愛がられることです。
個人で特別に突き破る何がしかの才能が無い限り、先輩から煙たがられたらもうその組織の中ではダメでしょう。

先輩もよかれと思って指摘したのに、不機嫌な態度で返されると、「あー、こいつにはもう何も言わない」って思ってしまう。
仕事で何かを教えてあげたい、とも思われなくなる。
可愛がられないから、メシにも誘われない。

先輩からかわいがられずに距離を取られ、孤立するようになってしまう。

そういう奴に限って「先輩から距離を取られている」と文句を言ったりするもんなんですね。その原因を作っているのは自分ということに気づいていない。

叱られたら「ありがとうございます」

ここで、叱られた時のリアクションとして結論を言うと、叱られた時に「ありがとうございます」ということです。
そうです、叱ってくれたことに御礼を言うんです。

叱るということは、当たり前ですが、今の良くない状態を、改善するために言ってくれているんです。

叱られてムッとしてしまう人は、褒められれば犬のようにキャッキャ喜びますが、叱られると期限が悪くなる。

こういう人は、悪い部分を改善しようという心構えがないんです。
自分がかわいいだけなんです。
改善する素地もないから、成長もしない。
こんな人が周りから認められないなんて、冷静に考えて当然ですよね?

叱られた時に重要なのは、叱られたという事実、自分が悪かったということを素直に受け入れることです。

まずは、叱られた・注意されたことに対して「申し訳ございません」と深々と謝罪をしましょう。
そして、注意してくれたこと、改善を促してくれたことに対して「ありがとうございます」と言いましょう。

こうすることで、「叱られた内容」と「叱ってきた相手」この2つを受け入れた、というサインになります。

これをしないということは、逆に受け入れていないということです。
叱られているにも関わらず、「俺は悪くない」と言い張っているのと同じです。

これ、会社のエース級の人がこのように不貞腐れるのはわかるんですが、何の実績もない若手社員がやっていたら、滑稽以外の何者でもありません。

そもそも、叱られる原因はその子自身にあるものです。
大前提として、その子が悪いんです。
悪いことしてるから、叱られてるんです。
なので、叱られて当然の報いであって、それにたいして不機嫌になったり、スネたりするのは幼稚な逆ギレ以外の何者でもないんです。

叱られたら、快活に「申し訳ございません!」「ありがとうございます!」と言うことで、叱った側も「ああ、こいつはちゃんと何がダメだったのか理解できたんだな」と腹に落ちる。
逆に、スネた態度を取ると、「こいつは何もわかってないんだな」と思ってしまいます。

叱った側は、相手がちゃんと叱られた指摘内容を飲み込んでいるのかどうかが気になっています。
そして、飲み込んだかどうかは、キミの態度を見て判断します。

ここでふてくされる態度を取ると「お前、本当にわかってんのか?」と更にイライラし、その態度に対して更に怒られることになります。

叱られた時に、
・きちんと反省、謝罪し、御礼が言えるか
・スネて不貞腐れるか

どちらのリアクションを取るかで、大人行きのエレベーターか、お子ちゃま行きのエレベーターかが決まります。

はい、というわけで、今日は「叱られ上手になる方法」というテーマでお話させていただきました。

どうも、ぶんぶんでした。

さあ、新しい一日が始まる。キミは何をする?

ABOUT ME
ぶんぶん
慶應大学商学部卒。大手広告代理店に所属。 学生時代に対面コミュニケーションを学ぶため、家庭教師の訪問販売の仕事にチャレンジし、売上ゼロから1年間で全国1位の売上を記録。 大学卒業後、大手広告代理店に入社。 グローバルIT企業、食品メーカー、家電メーカー、大手教育会社、メガバンク、のCM制作などマーケティング施策を担当。 自身の仕事の挫折経験とそれを乗り越えた経験から、20代を中心に次世代を代表する人材を育てるための「ブログWING」をスタート。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です