コミュニケーション論

一緒にいて楽しい人のリアクションの仕方

Pocket

おつかれさま。今日はどんな一日だった?

どうも、広告マン「free」がお届けするコミュニケーションの学校です。

このチャンネルでは、今まで学校で教わってこなかった「コミュニケーション」についてお話することで、みなさんの生活のお役に立てていただければと考えております。

さて、本日は、「一緒にいて楽しい人のリアクションの仕方」というテーマでお話させていただきます。

一緒にいて楽しい人は、よく「聞き上手」とかいいますよね。
ただこれも、聞いていれば良いってことではなく、重要なのは、聞く姿勢ですね。

つまり、相手の話に対して、どんな反応をするか、ってリアクションですね。
じゃあどんなリアクションが相手に喜ばれるかってところなんですが、
一番、話し手を喜ばせるリアクションは、“食いつき力”ですね。

この「食いつき力」っていうのはどういうことかというと、
「なにそれ〜??」
「もっと聞かせて!」
「美味しそう〜!」
「それでそれで?」
みたいな形で、相手の話に興味津々なリアクションをすることですね。
もう子供のように、純粋で輝いた目でグイグイ来る感じですね。

このリアクションには、「あなたの話、めっちゃ興味あります」っていう意味が込められているので、ここから話はどんどん膨らんで、会話が広がっていきますよね。

これ、話した側の人は、自分の話に興味を持ってもらえて、承認欲求も満たされるし、このリアクション取る人って、本当に表情が輝いて見えるんですね。

こういう「食いつき力」のリアクションを取れる人って、
楽しい話と、楽しくない話を分けるのではなくて、
一つの話題に対しての「楽しさ」を見つける力がある人なんです。

もちろん、どうでもいい人のつまらない話にまで、演技をする必要はありませんが、あなたが好きな人の話は、全部に宝が眠っていると思って、ワクワク聞くのがいいと思います。

そうすれば、そこから楽しい会話が発展するはずです。

というわけで、本日は、「一緒にいて楽しい人のリアクションの仕方」というテーマでお話させていただきました。

さあ、新しい一日が始まる。キミは何をする?

freeでした。

ABOUT ME
とある広告マン “ free ”
慶應大学商学部卒。大手広告代理店に所属。 学生時代に対面コミュニケーションを学ぶため、家庭教師の訪問販売の仕事にチャレンジし、売上ゼロから1年間で全国1位の売上を記録。 大学卒業後、大手広告代理店に入社。 グローバルIT企業、食品メーカー、家電メーカー、大手教育会社、メガバンク、のCM制作などマーケティング施策を担当。 自身の仕事の挫折経験とそれを乗り越えた経験から、20代を中心に次世代を代表する人材を育てるための「ブログWING」をスタート。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です