コミュニケーション論

モタモタしてるといい男はつかまえられない。チャンスを掴む女性のフットワークとは?

Pocket

おつかれさま。今日はどんな一日だった?

どうも。ぶんぶんです。
今日は「チャンスを掴む女性のフットワーク術」というテーマでお話させていただきます。

女性のみなさんは、付き合う男性の相手を選ぶ際、もちろん自分のタイプの人だったり、いわゆる「いい男」と言われるような、素敵な男性を選びたいと思っている人も多いと思います。

ただ、仮にそういう人といざ巡り会えても、なかなか恋愛関係には発展しない…、と困っている人も多いんではないでしょうか。

今日はその「恋愛関係に繋がらない理由」をフートワークという観点から考えてみたいと思います。

「会っているときのコミュニケーション」と「会っていないときのコミュニケーション」

まず、コミュニケーションには、
「会っているときのコミュニケーション」と
「会っていないときのコミュニケーション」があります。

いわゆる「コミュニケーション能力」というと、「会っているときのコミュニケーション」を指すことがほとんどです。
実際に世の中のコミュニケーション関連の書籍とかは、この「会っている時のコミュニケーション」についての解説書がほとんどです。

もちろん、「会っている時のコミュニケーション」が大事なのは説明するまでもないと思います。

ただ、この「会っている時のコミュニケーション」が得意な人でも、なかなか良い男性との縁がない。そんな人も多いかと思います。
そんな女性は実は「会っていないときのコミュニケーション」で地雷を踏んでいることけっこうあるんですね。

予定がパンパン、という病。

たとえば、あなたに気になる男性がいたとします。
その人がメールやLINEであなたを食事に誘ってくれた時のことを想像してみてください。
いざ誘ってくれたその時に、あなたのスケジュールがパンパンで、出してくれたスケジュール候補にNGを出すしかない。

既にあなたが入れてしまった予定は、そこまで大事な予定でしょうか?
その予定のせいで、男性からのお誘いに答えられなくなってしまったのです。

そう、デートのチャンスを自分から潰してしまっているのです。

多くの人は、チャンスを潰しているのは実は自分自身、ということに気づいていないんですね。

どうでもいい予定のせいで、大切な予定が入れられない。

どうでもいい予定を多く入れてしまっていることで、いざ大切な予定を入れたい時に空いていない、という事態になっている。

もし誘われたときに、予定が入ってしまっている。
そんなときは、既に入っている予定をリスケor欠席してでも、男性とのデートを優先するくらいしないといけません。

大切なことは、どうでもいい予定は入れずに、スケジュールに余裕を持たせておくことです。
スケジュールを空けておくことで、本当に大切な予定が入りそうな時に、迷わずすぐに入れられるのです。

いい男は、引く手数多です。
いい男は、待ってくれません。
だから、現れた瞬間、あなたが掴まえなくてはいけないんです。
現れた瞬間、誘われた瞬間、フットワーク軽く動かなくてはいけません。
モタモタしていたら、過ぎ去ってしまいます。
フットワークを軽くすることです。

いい男に対して、フットワークを軽くする。

ただ、チャンスを逃す女性も、ある面ではフットワークは軽いんです。
それは、どうでもいい予定でも、誘われた時にYESと言ってしまうことです。
そう、どうでもいい予定に対してフットワークが軽いんです。
だからどんどん予定が詰まっていってしまって、いざいい男が現れても、予定がパンパンなお陰で肝心な時にフットワークが重くなってしまう。

大事なことは、すべてのことにフットワークを軽くすることじゃなく、「いい男に対して」フットワークを軽くしなければいけない、ということです。

チャンスを潰しているのは、実は自分自身

「チャンスがない」という人は多いです。
でも本当にチャンスが皆無な人は少ないです。
知らず知らずのうちに、チャンスを潰しているのは実は自分であることに気づくことが重要です。

もちろん、フットワークが軽ければ、必ず相手を射止められるわけではありません。それ以外の理由で相手のお眼鏡に叶わないこともあります。
ただ、相手にフットワークが重いのは、そもそも土俵にすら上がれません。いい男が現れたら、フットワークだけは軽くしておきましょう。

さあ、新しい一日が始まる。キミは何をする?

ABOUT ME
ぶんぶん
慶應大学商学部卒。大手広告代理店に所属。 学生時代に対面コミュニケーションを学ぶため、家庭教師の訪問販売の仕事にチャレンジし、売上ゼロから1年間で全国1位の売上を記録。 大学卒業後、大手広告代理店に入社。 グローバルIT企業、食品メーカー、家電メーカー、大手教育会社、メガバンク、のCM制作などマーケティング施策を担当。 自身の仕事の挫折経験とそれを乗り越えた経験から、20代を中心に次世代を代表する人材を育てるための「ブログWING」をスタート。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です